審美治療/ホワイトニング

審美治療/ホワイトニング

保険診療と自費診療の違いについて

保険診療と自費診療の違いについて

患者様が何を望んでいるのかによって、保険治療、自費治療の差は別として、選択肢が変わってきます。
当院では、患者様のご要望に応じてご提案させていただきます。
当院では自費診療に限り、クレジットカードのご利用が出来ます。取り扱いカードは「VISA・Master・JCB」。一括払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払いがご利用いただけます。是非ご活用下さい。

保険治療

  • ある程度の品質が確保された治療です

自費治療

  • 金属アレルギーに対応
  • 汚れが付きにくい
  • 見た目が自然
  • 耐久性に優れている
  • 審美性に優れている
  • 患者様の夢、希望、目標を叶えることができる治療です(達成できないこともあります)

補綴カウンセリングについて

補綴カウンセリングについて

補綴が必要な際に、補綴カウンセリングをさせていただきます。見た目、健康、耐久性の観点から様々な材質をご提案致します。

患者様自身がどうなりたいか、何を求めているかを聞いたうえでお話をさせていただきますので、最終的に決めて決めていただくのは患者様ご自身となります。

オールセラミック

オールセラミック

すべて専用セラミックで製作した被せ物です。歯や歯ぐきの変色や金属アレルギーの心配がなく、自然歯と硬さも似ているので負担なく使用できます。光を通すセラミックなので「白く美しい歯」という印象を与えます。

オールセラミックのメリット

  • 短い治療期間で、白く美しい歯を手に入れられる
  • 歯並びやかみ合わせの改善にも利用できる
  • 金属を使用しないため、歯肉の変色や金属の露出などがない
  • 金属アレルギーの方にもオススメ

セラミックインレー

セラミックでできている白い詰め物です。自分の歯との境目が分かりにくく、きれいに仕上がります。

料金 52,500円

オールセラミックのデメリット

  • 歯を削る量が比較的多い
  • 保険外の治療なので、値段が高い
  • ブリッジは適応外

ハイブリッドインレー

セラミックと同様に金属アレルギーを起こす心配がなく、硬すぎないので周囲の歯や噛み合う歯を痛めにくい素材です。

料金 24,150円

料金

税込価格 84,000円

ジルコニアオールセラミック

ジルコニアオールセラミック

表側にセラミックを、内側にジルコニアを使用したものがジルコニアセラミックです。素材に金属を使っていないため、金属が溶け出すことによるアレルギーの心配がありません。また、強度が強いので、奥歯やブリッジの素材として使うこともできます。

メリット

  • 色が歯に似ているので見た目が良い
  • 土台に金属を使った場合でも、金属の色が透けて見えることがない
  • ジルコニアは割れにくく、ほとんどの部位に使用できる
  • 金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、金属アレルギーなどの心配がない
  • 仮止めで様子を見ることができる

デメリット

  • 歯を削る量が比較的多い
  • 保険外の治療なので、値段が高い

料金

税込価格 105,000円

ジルコニア

ジルコニア

ジルコニアとは、人工ダイヤモンドのことを指します。強く、軽く、美しく、そして体に優しい陶器に近い素材です。

メリット

  • 金属を一切使わないので、金属アレルギーの心配がない
  • 自費の補綴物の中でも比較的安価で製作できる

デメリット

  • 保険外の治療なので、値段が高い

ハイブリッドインレー(つめ物)

ハイブリッドインレー(つめ物)

利点

  • 白いつめ物なので見た目が良い
  • 自費診療となり高価になりますが、その他の審美歯科素材と比較すると安価です。

欠点

  • 歯質を削る必要があります。1.0㎜ 程度必要で、近く過敏症状が出ることがあります。
  • 補綴物がすでに装着されている場合は、除去する必要があります。
  • 色調はe.maxインレーよりも劣ります。
  • 固さが他の素材と比べて劣りますので、割れやすく経年的に変色してきます。
価格 審美性 耐久性 親和性 保証
32,400円(税込み) ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ 2年
ハイブリッドインレー(つめ物)

ハイブリッドインレーとは、セラミック素材と合成樹脂(レジン)の混合物です。 セラミックの「審美性」と合成樹脂(レジン)の「柔軟性」を兼ね備えた素材になります。

メタルボンドセラミック

メタルボンドセラミック

利点

  • 様々な色のポーセレンの粉を練り、重ね合わせて、その人の歯の色やかたちを精巧に再現できます。
  • 変色することもありません。

欠点

  • 自費診療となり、高価になります。
  • 歯質を削る必要があります。
  • 歯の裏側に金属が見えます。
  • 咬合状態によっては、セラミック部分の割れや欠けが起こることがあります
  • 衝撃力に若干弱いので、歯ぎしり(くいしばり)のある人はナイトガードが必要になります。
  • 金属アレルギーの原因になることがあります。
  • 経年的に歯と歯ぐきの境目に金属が見えてくることがあります。(個人差があります)
価格 審美性 耐久性 親和性 保証
75,600円(税込み) ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆ 5年
メタルボンドセラミック

メタルボンドセラミックとは
金属フレームにセラミックを焼き付けて作製します。

e.max インレー(詰め物)

e.max インレー(詰め物)

利点

  • 透明感のあるセラミックで最も美しく治せます。
  • 変色することもありません。
  • 強度が充分にある専用セラミックのみで作製します。
  • 汚れ、臭い、細菌が着きにくいので衛生的でむし歯の再発予防と歯周病の予防にもなります。
  • 金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色や金属アレルギーが全くありません。

欠点

  • 自費診療となり、高価になります。
  • 歯質を削る必要があります。1.0㎜ 程度必要で、過敏症状が出ることがあります。
  • 衝撃力に若干弱いので、歯ぎしり(くいしばり)のある人はナイトガードが必要になります。
  • 補綴物がすでに装着されている場合は、除去する必要があります。
価格 審美性 耐久性 親和性 保証
54,000円(税込み) ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★ 2年
e.max インレー(詰め物)

e.maxとは、多様性と柔軟性をあわせて持つセラミック素材です。
ニケイ酸リチウムを主材としているため、ガラス系なのですが柔らかすぎず硬すぎないという優れた特徴を持っています。
強い力が加わっても、自分の歯を痛めることが少ないので、歯の寿命を延ばすことが出来る素材でもあります。
e.maxは白さ・透明感のいずれにおいてもオールセラミックスではもっとも審美性が高い素材です。
適度な強度なのでかみ合わせなどで他の歯を傷める心配が少ない素材です。

症例 28歳 女性
奥歯が冷たいものにしみるということで来院された患者様です。
2次むし歯になっていたため、金属のつめ物を外してe.maxで治療しました。
治療期間は、カウンセリングを含めて3週間で計3回の治療となりました。

  • e.max インレー(詰め物)01
  • e.max インレー(詰め物)02

e.max

e.max

利点

  • 透明感のあるセラミックで最も美しく治せます。
  • 変色することもありません。
  • 強度が充分にある専用セラミックのみで作製します。
  • 汚れ、臭い、細菌が着きにくいので衛生的でむし歯の再発予防と歯周病の予防にもなります。
  • 金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色や金属アレルギーが全くありません。

欠点

  • 自費診療となり、高価になります。
  • 歯質を削る必要があります。全周0.8㎜程度必要で、有髄歯(神経のある歯)には不向きです。
  • 衝撃力に若干弱いので、歯ぎしり(くいしばり)のある人はナイトガードが必要になります。
  • 補綴物がすでに装着されている場合は、除去する必要があります。
  • 透明感がある素材なので、金属コアーではなくファイバーコアーが必要になります。
価格 審美性 耐久性 親和性 保証
86,400円(税込み) ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ 5年
e.max

e.maxとは、多様性と柔軟性をあわせて持つセラミック素材です。
ニケイ酸リチウムを主材としているため、ガラス系なのですが柔らかすぎず硬すぎないという優れた特徴を持っています。
強い力が加わっても、自分の歯を痛めることが少ないので、歯の寿命を延ばすことが出来る素材でもあります。
e.maxは白さ・透明感のいずれにおいてもオールセラミックスではもっとも審美性が高い素材です。
適度な強度なのでかみ合わせなどで他の歯を傷める心配が少ない素材です。

  • e.max01
  • e.max02
  • e.max03
  • e.max04

症例 31歳 女性
前歯のかぶせ物と歯肉との境目の金属色が気になるとのことで来院された患者様です。
ホワイトニングをしてから、前歯2本をe.maxで治療しました。
治療期間は、ホワイトニングを含めて8週間で計8回の治療となりました。

  • e.max05
  • e.max06

ジルコニアインレー(マルチレイヤード)

利点

  • 汚れ、臭い、細菌が着きにくいので衛生的でむし歯の再発予防と歯周病の予防にもなります。
  • 金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色や金属アレルギーが全くありません。
  • 変色もなく安定した素材で、強度もe.maxよりも強いです。
  • マルチレイヤードを用いることで、従来のジルコニアでは抑えることができなかった口腔内での白浮きが大幅に改善されました。
  • 色調のみならず透過性のグラデーションがあり自然な感じで作製できます。

欠点

  • 自費診療となり、高価になります。
  • 歯質を削る必要があります。1.0㎜ 程度必要で過敏症状が出ることがあります。
  • つめ物がすでに装着されている場合は、除去する必要があります。
価格 審美性 耐久性 親和性 保証
66,400円(税込み) ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ 5年
価格 審美性 耐久性 親和性 保証
価格66,400円(税込み) ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★ 2年

ジルコニアインレー(マルチレイヤード)とは
異なる色調のジルコニアを積層したマルチレイヤード構造により、グラデーションを有するフルジルコニアのつめ物です。
ジルコニア(マルチレオヤード)は、曲げ強度、耐久性、耐摩耗性、耐酸性、透過性に優れたバランスの良い素材です。

ジルコニアクラウン(マルチレイヤード)

ジルコニアクラウン(マルチレイヤード)

利点

  • 汚れ、臭い、細菌が着きにくいので衛生的でむし歯の再発予防と歯周病の予防にもなります。
  • 金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色や金属アレルギーが全くありません。
  • 変色もなく安定した素材で、強度もe.maxよりも強いです。
  • マルチレイヤードを用いることで、従来のジルコニアでは抑えることができなかった口腔内での白浮きが大幅に改善されました。
  • 透明感が必要な前歯のかぶせ物にも適しています。

欠点

  • 自費診療となり、高価になります。
  • 歯質を削る必要があります。全周1.0㎜ 程度必要で、有髄歯(神経のある歯)には不向きです。
  • 補綴物がすでに装着されている場合は、除去する必要があります。
  • 歯根の根管処置が必要な場合があります。
価格 審美性 耐久性 親和性 保証
108,000円(税込み) ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ 5年
価格 審美性 耐久性 親和性 保証
価格108,000円(税込み) ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ 5年
ジルコニアクラウン(マルチレイヤード)

ジルコニアクラウン(マルチレイヤード)とは
異なる色調のジルコニアを積層したマルチレイヤード構造により、グラデーションを有するフルジルコニアクラウンです。
ジルコニア(マルチレオヤード)は、曲げ強度、耐久性、耐摩耗性、耐酸性、透過性に優れたバランスの良い素材です。

  • e.max01
  • e.max02
  • e.max03

ジルコニアセラミック(Z-EP)

ジルコニアセラミック(Z-EP)

利点

  • 汚れ、臭い、細菌が着きにくいので衛生的でむし歯の再発予防と歯周病の予防にもなります。
  • 金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色や金属アレルギーが全くありません。
  • 変色しません。
  • 歯質の削除量は、比較的少なくできます。

欠点

  • 自費診療となり、高価になります。
  • 歯質を削る必要があります。
  • 補綴物がすでに装着されている場合は、除去する必要があります。
  • 歯根の根管処置が必要な場合があります。
価格 審美性 耐久性 親和性 保証
129,600円(税込み) ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ 5年
価格 審美性 耐久性 親和性 保証
価格129,600円(税込み) ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ 5年
ジルコニアセラミック(Z-EP)

ジルコニアセラミック(Z-EP)とは
人工ダイアモンドで知られているジルコニア(白色)のベースの上に白いセラミックを焼き付けて作製します。
ジルコニアは曲げ強度、耐久性、耐摩耗性、耐酸性に優れているので丈夫で長持ちする素材です。
表面はセラミックを使用するので、白く美しくできます。

  • ジルコニアセラミック(Z-EP)01
  • ジルコニアセラミック(Z-EP)02
  • ジルコニアセラミック(Z-EP)03
  • ジルコニアセラミック(Z-EP)04
  • ジルコニアセラミック(Z-EP)05

症例 60歳 女性
前歯のかぶせ物の色とむし歯が気になるとのことで来院された患者様です。
むし歯は、かなり深くなっていたので、歯髄(神経)処置をしてから、前歯3本をジルコニアセラミックで治療しました。
治療期間は、歯髄処理を含めて5週間で計7回の治療となりました。

  • ジルコニアセラミック(Z-EP)
  • ジルコニアセラミック(Z-EP)

ラミネートベニア

ラミネートべニア

利点

  • 金属アレルギーがまったくありません
  • 汚れ、臭い、細菌が付きにくいので衛生的でむし歯の再発予防と歯周病の予防にもなります。
  • 変色もなく、光を通すセラミックで美しく治せます。
  • 歯質の削除量を少なくでき、歯にダメージを与えません。
  • 軽度の歯列不正なら短い期間で治すことができます

欠点

  • 自費診療となり、高価になります。
  • 少量ですが歯質を削る必要があります。 
  • 貼りつけるセラミック製のシェルは大変薄いため、歯ぎしり(くいしばり)のある人はナイトガードが必要になります。
  • セラミックなので、欠けることがあります。
価格 審美性 耐久性 親和性 保証
86,400円(税込み) ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★★ 5年
ラミネートベニア

ラミネートベニアとは、前歯の表面を薄く削り、そこに歯の形をしたセラミック製の薄い板を貼りつける治療です。

  • ラミネートベニア
  • ラミネートベニア

症例 37歳 女性
前歯の形が気になるとのことで来院された患者様です。
前歯4本をラミネートベニアで治療しました。
治療期間は、カウンセリングを含めて3週間で計3回の治療となりました。

  • ラミネートベニア01
  • ラミネートベニア02

金額・保証期間について

  • 価格は1本あたりの金額になります。
  • 補償期間については定期健診を受けられる患者さまのみ適用となります。
  • 交通事故などによるケガによる不具合は対象外となります。
  • 修復物のみが対象となり、残存歯牙の不具合は対象外となります。

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングには2種類あり、ひとつは歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」。もうひとつは自宅で行う「ホームホワイトニング」です。当院では「ホームホワイトニング」を提供しています。

ホームホワイトニングのメリットは?

ホームホワイトニングのメリットは、大きく3点あります。まずは効果が長持ちする点。平均持続期が3~6か月のオフィスホワイトニングに比べ、ホームホワイトニングは平均1~2年ほど持続します。

次に、自分のペースで継続的にホワイトニングすることができます。理想の白さになるまで続けることができます。そして最後は、安価で挑戦できること。基本的に費用がかかるのは初回のマウスピース製作費、健診費、ホワイトニング剤の費用だけです。

その他のメリット
  • 低濃度の薬剤で痛みが少ない
  • 透明感のある自然な白さが手に入る
  • 自分のペースでケアできる
  • 後戻りする可能性が低い
  • 安価である
  • ホワイトバンドや白斑、軽度のテトラサイクリン歯にも適応する

ホームホワイトニングのデメリットは?

ホームホワイトニングのデメリットとしては2点挙げられます。1点は、即効性のなさです。施術後すぐに白さを実感できるオフィスホワイトニングに対し、ホームホワイトニングの効果がみられるのは開始より2週間以上経過してからです。

2点目は、手間ひまがかかることです。薬剤の塗布・装着・ケアまですべて自分で行っていただくので、時間と労力はかかってしまいます。

税込価格 37,800円
追加ホワイトニングジェル 4,200円/1本
知覚過敏用ジェル 3,150円/1本
再トレー 5,250円/1装置

症例 18歳 女性
歯の色が気になるとのことで来院された患者様です。
ホームホワイトニングを行いました。
治療期間は、カウンセリングを含めて4週間で計4回の治療となりました。

  • ホワイトニング
  • ホワイトニング